子育てアプリ 便利 新米ママ
子育て×エンタメ情報
\ママのお悩み解決♪便利なアプリ/
Eテレ

昆虫すごいぜロケ地で東京都内はどこ?多摩川と調布市や足立区の施設も紹介

「昆虫すごいぜロケ地で東京都内はどこ?足立区生物園と農業公園や多摩川も紹介」と題してお届けします。

カマキリ先生がガチで虫追いかけてる場所は東京都内の見覚えある場所だ!

 

子どもとよく行く場所にカマキリ先生来てたんだね!

 

香川照之さん主演の昆虫教育番組の東京都内のロケ地をまとめてご紹介します。

都内のロケ地情報が飛び回ったのは、

トノサマバッタ、モンシロチョウ、てんとう虫の放送回の河川敷の風景でした。

今回リサーチするとその他の自然を楽しめる施設も見つかったのでご紹介します。

東京都内近郊で昆虫探しや昆虫の勉強に出かける時の参考になればうれしいです^^

\最安値はamazon電子書籍/

 

 

昆虫すごいぜロケ地で東京都内の場所はどこ?

香川照之の「昆虫すごいぜ」の放送の中で東京都内のロケ地情報があったのは、

  • トノサマバッタ
  • モンシロチョウ
  • クマバチ
  • てんとう虫
  • 完全変態

の授業回でした。

それでは以下に都内のロケ地4ヶ所をご紹介します。

 

東京都内のロケ地①多摩川河川敷

昆虫すごいぜがスタートした1時間目の授業は「トノサマバッタ」でした。

人気歌舞伎俳優の香川照之さんがカマキリのかぶりものをしたままトノサマバッタを追いかけ回す姿は見ているものの心をつかみましたよね。

子供より大人がハマる家庭も続出の「昆虫すごいぜ」です^^

その初回放送のロケ地で今では聖地とも呼ばれているのが多摩川河川敷です。

  • トノサマバッタ
  • モンシロチョウ
  • てんとう虫

一年を通してたくさんの昆虫に会える自然いっぱいの多摩川河川敷。

 

カマキリ先生とNHKクルーは調布〜府中〜稲城〜川崎エリアの多摩川河川敷でよく目撃されていますね。

 

「昆虫すごいぜ」の撮影場所、多摩川の是政橋だ。

 

多摩川は山梨県、神奈川県、東京都を流れる一級河川ですが、「昆虫すごいぜ」の撮影場所として情報が上がっていたのは、

  • 調布〜府中〜稲城〜川崎エリア
  • 是政橋

の付近の河川敷でした。

この聖地多摩川河川敷では、たくさんの昆虫だけでなくカマキリ先生に出会える可能性も高そうですね!

 

東京都内のロケ地②調布市神代植物公園

クマバチの放送回(4時間目)でカマキリ先生が訪れた場所は東京都内の調布市にある神代植物公園でした。

神代植物公園は都内唯一の植物公園です。

園内にはバラをはじめ多くの植物があり、梅や桜の名所としても知られています。

その植物を求めて多くの昆虫たちがやってくるのですね!

花の蜜を吸うクマバチ。

飛んでいるのを見ていると黒くて大きいクマバチは怖い気もしますが、カマキリ先生の授業を受けるとそんなことも感じなくなるのが不思議ですね^^

神代植物公園はクマバチだけでなくチョウやトンボ、その他にもたくさんの昆虫に出会える場所です。

ぜひ足を運んでみてくださいね!

<調布市神代植物公園>

  • 住所:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町五丁目31番地10
  • 電話: 042-483-2300

  • 開園時間:午前9時30分~午後5時
    *本園の最終入園は午後4時まで
    *水生植物園の閉門時間は午後4時30分

  • 休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日場合はその翌日),年末年始(12月29~翌年1月1日)
  • 入園料:一般・大人 500円(団体:400円)
    65歳以上 250円(団体:200円)
    中学生 200円(160円)*都内在住・在学の中学生は無料
    小学生以下無料
    *団体割引はチケット購入者が20名以上
    *身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
    *無料公開日:みどりの日(5/4)、都民の日(10/1)

\最安値はamazon電子書籍/

 

 

東京都内ロケ地③足立区都市農業公園

2022年元日に放送された昆虫すごいぜお正月スペシャルのロケ地になったのは、東京都足立区の都市農業公園でした。

足立区都市農業公園は「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」をテーマに、自然の教育普及やプログラムの実施、収穫物の販売を行っています。

  • 荒川、新芝川の河川敷花壇
  • 多数の桜に囲まれた芝生広場
  • 水田、畑
  • 古民家・長門屋
  • 大きな滑り台がある遊具広場
  • 人と自然の共生館(熱帯植物のある温室・ハーブ園)
  • 工房棟
  • レストラン

などたくさんの施設があり子供から大人まで楽しめる公園です。

 

<足立区都市農業公園>

  • 住所:〒123-0864 東京都足立区鹿浜2-44-1
  • TEL:03-3853-4114
  • 入園料:無料
  • 駐車場料金:普通車100円/30分(当日最大900円)大型車200円/30分(当日最大1,800円)*大型車のご利用は事前予約が必要

  • 駐車場台数:普通車155台、大型バス6台、身障者用5台
  • 開演時間:9~17時(9〜4月)9〜18時(5~8月)
    *古民家、江北の五色桜資料展示室、農機具展示室は16時まで。
    *ビジターセンター、人と自然の共生館は、工房棟16時半まで。

  • レストラン営業時間:1階10~17時(軽食・ドリンク販売)2階11~17時(レストラン)
    ラストオーダー 16時半まで
  • レストラン定休日:1階毎週水曜日 2階毎週水・木曜日
  • 休園日:年末年始、毎月第1・第3水曜日

 


お正月スペシャル番組内では、カマキリ先生と干支虫のクワガタの屏風の後ろにあったのが都市農業公園の古民家だったんですね!

授業内容のチョウの「完全変態」については、次に紹介する足立区生物園がロケ地になっていました。

同じ足立区でこの都市農業公園から7kmほど離れた場所にある施設、足立区生物園もご紹介しますね♪

 

東京都内ロケ地④足立区生物園

足立区生物園は、東京都足立区の元渕江公園内にありチョウのいる温室のほか、動物への餌やりができる子ども向けの生物園です。

昆虫や哺乳類のほか両生類や鳥も魚も見ることができます。

番組内では「完全変態」というテーマでチョウのサナギが出てきましたね!

足立区の生物園は吹き抜けのチョウの大温室があり、たくさんの種類のチョウが舞う楽園とも言われています。

綺麗な蝶が手にとまるのは感動体験でした!

 

蜜に集まるチョウの姿や、サナギから羽化する場面など貴重なシーンを見ることができました!

 

カマキリ先生の授業を見た後は、幼虫やサナギが苦手な私もその神秘さを知るとチョウの温室に足を運びたくなっちゃいました^^

足立区生物園の詳細情報は以下になります。

<足立区生物園>
  • 住所:〒121-0064 東京都足立区保木間2丁目17-1
  • 営業時間:9時半~16時半(11~1月)9時半~17時(2~10月)*閉園時間の30分前までの入場
    *足立区が定める夏休み期間中は17:30まで開園

  • 休園日:月曜日、年末年始(12月29日~1月1日)
  • 入園料:大人(高校生以上)300円 小人(小中学生)150円*未就学児は無料

  • 駐車場(有料):第一駐車場19台、第二駐車場10台

同敷地内の元渕江公園には、

  • 多目的広場
  • はらっぱ
  • 釣り池
  • 遊具広場

があり一日中楽しめる場所です。

\最安値はamazon電子書籍/

 

 

昆虫すごいぜのロケ地東京都内のまとめ

昆虫すごいぜ ロケ地 東京都内

「昆虫すごいぜのロケ地東京都内はどこ?多摩川と調布市や足立区の施設を紹介」と題してお届けしました。

昆虫すごいぜの東京都内のロケ地は、複数の昆虫(トノサマバッタ、モンシロチョウ、てんとう虫)の授業でカマキリ先生が虫取り網を持って走り回っていた聖地多摩川河川敷に始まり、

調布市の神代植物公園、足立区の都市農業公園と生物園をご紹介しました。

都内近郊でもたくさん昆虫と触れ合う自然を楽しむ場所がありました!

昆虫に夢中な子供だけでなく、子供と一緒になって大人も楽しめる場所です^^

香川照之さんの熱い昆虫愛に感化され、子供より大人が昆虫の魅力を思い出して夢中になったり、初めて知る昆虫の魅力に心を掴まれているパターンもありますよね!

 

同ブログ内では、「昆虫すごいぜ」のエゾセミの授業回の山梨県と長野県のロケ地もご紹介していますのでそちらもチェックしていただけると嬉しいです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。