子育てアプリ 便利 新米ママ
子育て×エンタメ情報
\ママのお悩み解決♪便利なアプリ/
Eテレ

ワンワンわんだーらんどけいくん高校や大学は?タンブリングの経歴も調査!

「ワンワンわんだーらんどけいくんの出身高校や大学は?タンブリングの経歴や成績も調査!」と題してお届けします。

Eテレいないいないばあ!のステージコンサート、ワンワンわんだーらんどでけいくんとして登場するけいいちろうさん。

ひらがな表記で「けいいちろう」として活動されている注目のイケメンお兄さんです。

けいくんが登場したわんだーらんどの放送が終了すると、SNSでは

けいくんってタンブリングの角倉選手??

 

タンブリング日本代表?!あの動きの理由が納得できた!

 

という声が上がっていました。

この記事では、けいいちろうさんことタンブリング世界選手権に出場していた角倉慧一郎(すみくらけいいちろう)さんの出身高校や大学、タンブリングの経歴や成績についてご紹介します。

また、

タンブリングって何?どんな競技なの?

という素朴な疑問もリサーチしているので豆知識や参考になればうれしいです。

ワンワンわんだーらんどけいくん(角倉慧一郎)の出身高校や大学は?

角倉慧一郎 出身高校 大学

角倉慧一郎さんの出身高校と大学について以下にご紹介します。

 

けいくん (角倉慧一郎)高校は駒澤大学高校

けいいちろうさんの出身高校は、東京都世田谷区にある駒澤大学高校でした。

サッカー、野球、バレーなど全国レベルのスポーツで有名な学校ですよね。

そんな駒澤大学高校の広報部の2017年のTwitterに登場されていた角倉さん♪


駒澤大学高等学校の公式ホームページにある駒高トピックスで卒業生としてインタビューを受けていたのですね!

角倉慧一郎さん
平成29年度卒 受験コース理系
横浜市立美しが丘中学校出身
早稲田大学教育学部数学科1年

今回は、早稲田大学1年生の角倉慧一郎さんにお話をうかがいます。角倉さんは在学中、校外でタンブリング競技の年令別世界選手権出場、全日本で第2位獲得などの活躍をしながら、学業や学校行事、さらには部活動にも全力で取り組み、大変中身の濃い3年間を送りました。(引用元:駒澤大学高等学校駒高トピックス

けいいちろうさんは、駒澤大学高校在学中にタンブリングの世界選手権に出場され、その他タンブリングの大会でも活躍されていたようです。
こちらのインタビュー記事で発見したのが、けいいちろうさんの出身の中学校です。
横浜市立美しが丘中学校でした。
横浜市青葉区の美しが丘といえば高級住宅街で有名ですよね^^

けいくん (角倉慧一郎)大学は早稲田大学教育学部数学科

駒澤大学高校の受験コース理系を卒業されたけいいちろうさんは、早稲田大学教育学部数学学科に進まれています。

 2022年現在所属されている『ASOBINEXT』のプロフィールの中でも

資格:中高年の教員免許1種、数学   (引用:ASOBINEXT

と書かれています。

けいいちろうさんは数学が得意な理系男子なんですね。

駒澤大学高校のインタビューの中では、受験コースクラスでの勉強に対する思いも書かれていたので、高校生の時からタンブリング競技と勉学との両立に励まれていたことが伺えます。

現在は非公開になっている角倉慧一郎さんのTwitterアカウントですが、ツイレポ【トレンド】世界選手権まとめの中に2019年12月に以下のツイートがありました。

先日の東京世界選手権を最後の舞台にタンブリングを引退しました!

今まで応援してくれたみなさん本当にありがとうございました。

2年前に引退を決意して、思い描いた舞台、形で引退でき、まったく悔いが残らない11年の競技人生でした。

(引用:ツイレポ【トレンド】世界選手権まとめ

けいいちろうさんは、2021年に東京で開催されたタンブリングの世界選手権という大舞台のあと、早稲田大学在学中に競技を引退されたようです。

ツイートの中には「2年前に引退を決意して…」と書かれています。

在学中から競技に励む時期を決めて大学卒業後の進路についてもしっかり人生計画をされていたのでしょうか?

そうだとしたら素晴らしですよね!

現在の芸能活動の道の決断があったんでしょうか?

早稲田大学在学中に教員免許を取得されたけいいちろうさんですが、大学卒業後は教壇に立ってこどもと接する道ではなく、タレントマネジメント会社の『ASOBINEXT』に所属して、芸能活動の道を進まれているけいいちろうさんです。

 

けいくん (角倉慧一郎さん)タンブリングの経歴や成績は?

けいいちろう 角倉慧一郎 出身高校 大学

続いて、けいいちろうこと角倉慧一郎さんの気になるタンブリング競技の経歴についてご紹介しますね。

現在のプロフィールでは特技に「アクロバット」と書かれているけいいちろうさんです。

駒澤大学高校の卒業生インタビューの中で中学生の時にはすでにタンブリング競技をしていたことを話されていた角倉慧一郎さん。

タンブリングの経歴と成績はどれほどのものだったのでしょうか?

また日常では聞き慣れないタンブリングという競技についてもご紹介しますね^^

 

タンブリングってどんな競技?

まず、タンブリングとはどのような競技なのでしょうか?

公益財団法人日本体操協会公式のホームページでは、

タンブリング競技は、体操競技で見られる床の演技とは違い、約10mの助走路、約25mのスプリングが入ったタンブリング バーン、約6mの着地ゾーン、合計約40mの器具を使用し、1回の演技で8種目連続の演技を行います。8種目の演技の中には高難度の技 (2〜3回宙返り) を2〜3本入れるといった体操では見られない演技を行う選手もいます。

(引用:公益財団法人日本体操協会公式HP

と説明されていて、タンブリングはトランポリン競技の中に位置していました。

私自身、今回けいいちろうさんを紹介する記事を執筆するにあたり初めて耳にした競技でした。

リサーチする中で、タンブリングは体操競技の中でも難易度の高いダイナミック連続技を競う競技であることがわかりました。

世界選手権が日本で行われいることも知らない私でしたが…

これを機にタンブリングに注目したいなと思いました!

けいいちろうさんの活躍を通して多くの方に見ていただきたい競技です^^

以下の動画はけいいちろうさんこと角倉慧一郎さんが出場された2019年に行われた第34回世界選手権のPR動画です。

迫力満点の競技映像なので是非チェックして見てくださいね!

  • 長いマットの上で連続技が繰り出されるタンブリング
  • 息ぴったりのシンクロナイズド
  • 息をのむ高さの跳躍が見られるトランポリン

どれも同じ人間とは思えないスゴ技の連続ですよね!!

以上、けいいちろうさんが11年間取り組まれた競技タンブリングのご紹介でした。

 

角倉慧一郎さんタンブリングの経歴

ワンワンわんだーらんど けいいちろう 角倉慧一郎 高校 大学 タンブリング

(出典元:https://www.jpn-gym.or.jp/trampoline/event_related/29241/)
 

角倉慧一郎さんのタンブリング競技の経歴をリサーチした中で以下のことがわかりました。

  • 神奈川県厚木市にある体操&トランポリン教室の厚木FUSiONスポーツクラブに在籍していた。
  • 2019年9月にロシア・ハバロフスクで開催されたワールドカップ第3戦で5位
  • 2019年10月にスペインのバリャドリッドで開催されたワールドカップ第4戦に出場(成績は調査中)
  • 2019年11月に開催された第34回世界選手権 タンブリングで日本代表に選出(成績は調査中)

日本では競技人口が少なく聞き慣れないタンブリングですが、世界レベルの実力を持つ角倉さんでした。

タンブリングはオリンピック種目にはなっていない競技ですが、世界大会が開催され今後注目の競技になりそうです。

 

まとめ

「けいいちろう(角倉慧一郎)の出身高校や大学は?タンブリングの経歴や成績も調査!」と題してお届けしました。

角倉慧一郎さんは、中学時代から始めたタンブリング競技の経歴が凄すぎる実力派のイケメンお兄さんでしたね。

出身高校は駒澤大学高校で、大学は早稲田大学でした。

大学卒業後は俳優を目指し芸能活動を始められたけいいちろうさん。

2022年4月からはEテレいないいないばぁっ!のコンサートステージでワンワンわんだーらんどのお兄さんとして活躍されるのですね!

ワンワンファミリーとして子どもにもママパパのためにどんなイケメンパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです^^