子育てアプリ 便利 新米ママ
\今だけの特典かも/
アトラクション・ショー

タートルトーク所要時間は何分間?待ち時間や動きセリフの仕組みも調査

「タートルトーク所要時間は何分間?待ち時間や動きセリフの仕組みも調査」と題してお届けします。

東京ディズニーシーに2009年10月1日にオープンしたタートルトーク。

ファインディング・ニモの世界がモチーフとなっていて、ウミガメのクラッシュと自由におしゃべりができちゃうというとてもユニークなシアター型アトラクションです。

お子様には特に体験してもらいたいこのタートルトーク、スタンバイの列はいつも賑わっているイメージですが、実際の所要時間が何分か?や待ち時間はどのくらいなのでしょうか?

合わせてセリフや動きの仕組みについてもまとめてみました♪

 

タートルトーク所要時間は何分間?


東京ディズニーシーの人気アトラクションのタートル・トークの所要時間を見ていきましょう!

タートル・トークの所要時間

約30分

です。

ディズニーシーの中では最もアトラクションの体験時間が長いものとなっています。

クラッシュとゲストがお話するアトラクションということで話の盛り上がりや、質問の受け答えなどで所要時間が前後しますがだいたい30分程度で覚えておきましょう!

30分長くない?

と思われる方もいるとおもいますが、クラッシュの話術に夢中になるとあっという間にすぎていきます!笑

 

タートルトーク待ち時間の平均は?


続いてタートル・トーク待ち時間です。

タートル・トークは1回の定員数が238人となっているため非常に回転率はいいアトラクションです。

平均の待ち時間は

平日で30分以内

休日は45分~75分程度

となります。

所要時間が長めのアトラクションなのでどうしても待ち時間は伸びがちです。

その中でも比較的に空いている夜遅めの時間帯は待ち時間が少なくおすすめです!

また室内のアトラクションなので雨の日は待ち時間が長くなる傾向があるため注意が必要です。

 

タートルトーク動きの仕組みは?


タートル・トークはクラッシュの軽快なトークとともにリンクするその動き…

海の中を優雅に泳いだり、ダンスをしたり、手をあげたり、たくさんの種類がありますよね。

これはCG画面に合わせて動くようにプログラムされているそうです。

クラッシュ醍醐味の”うぉーい”に合わせて手を挙げるなんかもプログラムパターンのひとつです♪

クラッシュ、いつもとっても自然な動き♪

さすがディズニーさんハイテクですね!!

 

タートルトークセリフや声の仕組みは?


クラッシュと楽しくおしゃべりできるのがこのアトラクションの一番の魅力ですが、実際声の仕組みはどうなっているのでしょうか?

ズバリ。

似ている声優さんを複数集めその人たちで回してるようです。

最低4人は待機しているとの噂もあり、通な方や何度もリピートをしている方だと微妙な声の違いを判別できる!

なんてこともあるようですよ…!

しかし、いくら声が似ていても画面の口元とセリフをぴったり合わせるなどは難しいですよね。

そのため声を機械的に操作できる最先端技術が使われているみたいです!

 

まとめ


「タートルトーク所要時間は何分間?待ち時間や動きセリフの仕組みも調査」と題してお届けしました。

 

子供から大人まで楽しむことができるタートルトークはディズニーのさまざまな最先端技術によって作られていることがわかりましたね。

1回の所要時間が30分なので待ち時間は長めになりがちですが、その分充実した体験をすることができるので並ぶ価値ありのおすすめアトラクションです♪

身長制限もなく、雨の日でも楽しむことができるのでディズニーシーへ行った際は足をは運んでみてくださいね☆