子育てアプリ 便利 新米ママ
\今だけの特典かも/

子猫が猫砂を食べる理由はなぜ?口に入れて遊ぶ時の対策は大きさを変える! 

「子猫が猫砂を食べる理由はなぜ?口に入れて遊ぶ時の対策は大きさを変える!」

と題してお届けします。

子猫ちゃん、猫砂を食べたり遊んだりと大変じゃないですか?!

 

miz
miz
正直、私は最初衝撃でした。だから、理由を知って納得したり、改善したりと試行錯誤して解決策を探しました〜

口に入れたり食べることに関しては心配なんでやめさせたいですよね。

わが家の愛猫ちゃんの解決策とともに、SNSで多かった口コミを見て参考になればと思いまとめていきます。

 

 子猫が猫砂を食べる理由はなぜ?

 

まずは、子猫が猫砂を食べる理由からです。

猫砂を口に入れてしまう姿を見て驚いたひとは多いんじゃないでしょうか?!

 

なんども繰り返すのでスマホで理由を検索してしました。

調べていると…

子猫は成長するためのカロリー摂取が大人猫よりもたくさん必要なので、

お腹が空いたらトイレの砂を食べてしまう

ということがわかりました。

ということはお腹が空いて食べているということですよね!?

 

そのほかには、

  食事の栄養バランスが取れていないときも砂を食べてしまう

ことがあるようです。

このような理由の場合は飼い主が気づいてあげないといけないポイントですよね!

 

でも、普段食事には気を付けてあげている場合はどうしたらいいの??

と疑問が浮かんでしましました。

 

子猫はトイレで遊ぶことも多いので、そのときにかじってしまって食感が気に入ってしまって、口に入れちゃう子もいるみたいです。

うちは正にこんな感じでした。

システムトイレのチップはフードと比べると少し大きいんですが、

カリカリしている形状がドライフードと良く似ていたので

同じ感じに思ったのかもしれないです。

ご飯の量や栄養バランス以外にも猫砂を食べてしまう理由がないか?を

注意してあげるのがポイントみたいです。

猫砂の中にはおからでできた砂があるので、美味しそうとか思っていたりとか…。

寄生虫や病気の影響で猫砂を食べちゃうこともあるみたいので、しっかり見定めて気を付けてあげたいと思いました。

子猫が猫砂を食べる口コミ・体験談

ここからは子猫が猫砂を食べる経験がある方の口コミや体験談をまとめていきますね。

最初、パルプ素材の大粒のものをじゃれて口に入れていたので、多少なら口に入れても大丈夫と書いてあったおからでできた砂に変えたらご飯と勘違いしてガツガツと食べてしまった。

おからの素材はかなり気を付けないといけない感じですね笑

口に入れても大丈夫だからと選んだら美味しかったとは…。

みんながそうではないですが、おからを気に入ってしまう子だと変えてあげた方がいいみたいですね。

かまってちゃんなので、相手してあげないと退屈で砂を食べてしまう。

構ってちゃんはとても可愛いですが退屈で猫砂絵を食べちゃうのは困ったアピールですね笑

子猫ちゃんはホントに気分屋な子が多いから、飼い主様泣かせですよね。

細かい粒だと食べてしまう。

子猫ちゃんは小粒だと口にしやすいですね。

ご飯と勘違いしちゃうからなんでしょうが、これは猫砂の大きさがとても大事ってことですね。

 子猫が猫砂を遊ぶ口コミ・体験談

つぎに子猫ちゃんが猫砂で遊んでしまった口コミや体験談のご紹介です。

トイレの中で遊んでまき散らすんです

コレわかります笑

トイレの砂じゃななくても…

たくさんおもちゃとか用意してるのに…なんて思ってしまいます。

指の間に砂が挟まって出てきたりしますね。

ゴロゴロしながら背中を床や地面にこすりつけている。

これは『砂浴び』ですよね。

身体を地面にこすりつけて害虫を落としたり、マーキングしてますね。

仕方ないことですが、いつまで続くのかと悩みますよね。

子猫が猫砂を口に入れて遊ぶときの対策

 

子猫ちゃんの猫砂のお悩みについて同じような経験が多いkとがわかり少し安心しました。

少しでも対策できることはないかリサーチした結果をまとめてみますね。

最初の対策として簡単にできるのは、砂の種類を変えてみることだと思います。

システムトイレだったらチップの香りを変えたり粒の大きさを変えてみたり…。

ノーマルトイレだと砂の形状や紙とか砂とか選ぶものがたくさんありそうですが…。

お腹が空いてるという理由が合うようなら、ご飯の量や種類を見直ししてみ流のがいいですね。

水分補給がメインでできるおやつなんかもあるのでおすすめですよ!

人気のチュールによく似たモグリッチは、無添加で塩分控えめで安全なのに

低コストな選ばない理由がないおやつです♪

同ブログ内でモグリッチの口コミやチュールとの違いもご紹介しているのでざひチェックしてくださいね!

→モグリッチの口コミやチュールとの違いをチェックする

寝ている子猫も飛び起きる大好きなおやつです☆

子猫のときは消費カロリーが多いので、ご飯の量を気にするよりもカロリー分をしっかりあげるといいということでした。

我が家では、避妊手術するまではドライフードを常にご飯がお皿に入ってる状態にしていました。

でも、まだまだ子猫ちゃんですがスリムですよ♪

ただ、あげすぎも良くはないと思うのであれば、あげる回数を変えてみるかダイエット用のご飯をあげるという選択もありますね。

他にも運動や遊びで猫砂に興味を持たないようにしてみることかな?

いつも遊んであげてるよりもう少し多めにってことなんでしょうか。

みなさん遊んでると思いますが、飼い主様がバテない程度で遊んであげてください笑

うちは娘がしっかり遊んでくれるので、私はバテないです笑

そして、何をしても猫sなを食べてしまうという状況が変わらないときは獣医さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

病気の可能性があったりしたら後悔してしまうし、猫ちゃんもしんどいですからね。

まとめ

「子猫が猫砂を食べる理由はなぜ?口に入れて遊ぶ時の対策は大きさを変える!」と題してお届けしました。

子猫時代は何でも興味持ってしまうから、一番最初に興味持つのが猫砂でつい遊んでしまったり、食べたりしちゃうんでしょうね。

うちのニャンも子猫なんで、日々そこらじゅうのものに興味あってかじったり遊んだりが止まりません。

特に初めて猫ちゃんを飼う方には今まで家に普通に置いていたものが危険なものだったりしてしまうので大変です。

人間の赤ちゃんなら高いところに置いておけば安心ですが、子猫は高いところほど登ってしまうので気をつけましょう!

私は最近、買ってもらったニットのバッグがかじられてボロボロになっちゃいました涙

そんなことより猫砂です笑

うちはシステムトイレなんですが、トイレが使いにくそうだったので砂をノーマルトイレ用に変えたら気に入ってもらえました。

でもシステムトイレなので…

隙間に細かい砂が挟まって掃除が大変です笑

今回も少しでも参考になれば幸いです♪