子育てアプリ 便利 新米ママ
\今だけの特典かも/
ジブリパーク

どんどこ森何がある?所要時間やサツキとメイの家と見どころを紹介

「どんどこ森何がある?所要時間やサツキとメイの家と見どころを紹介」と題してお届けします。

ジブリパークが11月1日にオープンしてチケットが一番取りにくい人気のエリアが「どんどこ森」。

実は平日は小学校や幼稚園、保育園の遠足などで利用することができる『子ども枠』が設けられているんですが、遠足で行ける学校の範囲はまだまだ限られていると思います。

ただ、子どもはもちろんのこと大人も小さい頃からトトロを観てきて大好きなジブリ作品なので、「どんどこ森」に何があるのか、所要時間、見どころはとても気になりますよね。

なので今回は「どんどこ森」を徹底的に調べていきたいと思います。

どんどこ森何がある?


どんどこ森には『となりのトトロ』のサツキとメイの家が本物そっくりに再現されていて、周りも昭和の田舎の風景が広がっています。

大人には少し懐かしいおばあちゃんの家って感じって思えるかもしれませんね。

子どもたちには、昔の家はこんな感じと新鮮な気持ちとトトロの世界をとても楽しむことができる場所だと思います。

どんどこ森所要時間は?


「どんどこ森」はメインゲート公園から一番遠い場所にあるんですね。

大人が歩いて約40分で到着する距離なので、小さな子供と一緒だったり大人数で楽しみながら歩くともう少しかかるかもしれませんね。

ジブリパーク園内の無料ルートバスもあるので、年齢や体調・体力に応じて利用してみるのも有りですね。

どんどこ森を楽しむ所要時間に関しては、

  • サツキとメイの家をじっくりと見ておよそ30~40分
  • その他に裏山を散策すると20分くらい
  • お土産物屋さんを楽しむ時間

を合わせて1時間〜2時間が目安になります。

 

 

どんどこ森サツキとめいの家見どころは?


どんどこ森のメインでsるサツキとメイの家。

『となりのトトロ』の草壁家です。

昭和10年頃に建てられて、築25年の設定の2階建てで伝統的な木造家屋の建築になっている家が実物大で造られています。

家の中や台所、お風呂も本物の空間が広がっています。

そして、家の中に入れるんです!

台所には歯ブラシが4本あって、部屋中にサツキちゃんとめいちゃんがそこに居るような草壁家の生活感が感じれます。

また、引き出しや押し入れ、扉の一部は自由に開けることができます。

サツキとメイの洋服も隠れているので、ぜひ探してみてくださいね。

名シーンの一つ、2階の部屋には、まっくろくろすけ(ススワタリ)が出てきそうな隙間まで再現されているので指を差し込んでみたくなります☆

子供も大人も楽しめるサツキとメイの人気の理由ですね。

他にも再現されているものがたくさんあるのでチェックしてみてください。

どんどこ森そのほかの見どころ


どんどこ森はそのほかに、サツキとメイの家から裏山への上っていくと5連の木製アーチがあって、その奥に約5.2mのどんどこ堂(トトロの木製遊具)があるんです。

木製アーチは、金具を一切使わず、伝統的な木組み製法で組み立てられています。

気がつかないような細かい部分にもこだわってるのもジブリパークの特徴ですね。

どんどこ堂(トトロのおなか)の中まで木のはしごで上って、小学生低学年の子どもさんであれば5~6人くらいは入って遊ぶことができます。

どんどこ堂は公園の中心を向いていて公園の守り神のような存在になっていて、顔が片側だけでなく後ろ側も顔になっています。

まぁまぁのシュールな守り神です。

また、どんどこ堂への散策路と階段のほかに、車いすやベビーカーでも乗車できるスロープカー「どんどこ号」が整備されています。

からだの不自由な方やお年寄り小さいお子様ものんびりとどんどこ堂へ行けrので安心ですね!

どこを見てもわくわくと懐かしさがあふれてる。
子どもしか入れないなんて…トトロの中に入りたかった

という声がありトトロが老若男女に愛されて居ることがわかりました。

 

どんどこ森のお土産は?


 どんどこ森でお土産が買える場所は2ヵ所です。

  • どんどこ堂の敷地内にある「どんどこ売店」
  • どんどこ森の入口にある休憩所「どんどこ処」

お土産は『となりのトトロ』に関連したグッズが中心です。

どんどこ森お土産:どんどこ売店

どんどこ売店では

「お守り袋」1,100円。

「ご朱印帳」2,200円。

愛知県で生産されている粘土瓦の三州瓦(さんしゅうがわら)をチャームにした根付・トトロ印を示す“と”が中央に書かれています。

それぞれ、小トトロ・まっくろくろすけの鈴がついています 各1,980円。

「おもいでどんどこ堂」1,980円。

「根付」1,320円などジブリの大倉庫では売ってない限定アイテムもたくさんあります。

 

どんどこ森お土産:どんどこ処

どんどこ処はチケットを持っていなくても買い物ができる無料エリアにあります。

ここでも限定アイテムがあります。

  • どんぐりあめ     540円

どんぐりあめは作品の中のシーンでトトロが傘のお礼にと笹の葉にくるんで竜のヒゲで結んだ小包のように見た目も可愛い形になっていて売っています。

小包を開けると小瓶に入ったカラフルなあめが♪

そのほかにもトトロが雨よけのために頭にのっけた葉っぱのような

  • グリーンの傘 1,920円
  • 手ぬぐい(どんどこ森 秋・冬) 各2,200円
  • バードコール(各1,980円)

など無料エリアにあるお土産屋さんでもグッズは充実しています。

 

まとめ


「どんどこ森何がある?所要時間やサツキとメイの家と見どころを紹介 」と題してお届けしました。

どんどこ森は子供が中心に楽しめるエリアになっているところが多い感じになっています。

サツキとメイの家の中に入れるので「何があるのか?」と探せたり興味そそられる見どころがたくさんありますね!

所要時間もジブリの大倉庫ほどはかからないでしょうけれど、満足できるまで存分に楽しめるエリアです。

広いので小さなお子さんが迷子になりませんように…笑