子育てアプリ 便利 新米ママ
\今だけの特典かも/
ホテル・レストラン・ショップ

ディズニーシーのコインロッカーは入る前が穴場?空いてない時の対処法は?

ディズニーシーのコインロッカーは入る前が穴場?空いてない時の対処法は?」と題してお届けします。

東京ディズニーシー内には一時的に手荷物を預けられるコインロッカーがいくつも設置されています。

たくさん買ったお土産を預けたいんだよな~~

手荷物は預けて身軽に遊びたい!

 

そんな時にロッカーの利用はとても便利ですよね☆

パーク内だけではなくパーク外にもコインロッカーの設置は複数ありますが、ハロウィンの仮装期間などは空きがなくなってしまうなんてこともあるんです!

そんな時の対処法や、穴場のコインロッカー、パークに入る前のロッカー情報まで今回はまとめてご紹介していきたいと思います♪

ディズニーシーのコインロッカー基本情報


東京ディズニーシーのパーク内にはコインロッカーが2ヶ所設置されています。
内容を詳しくみていきましょう!

ディズニーシーコインロッカーの場所

1つ目は「ヴァレンティーナズ・スイート」とパークエントランス・ノースの中間地点にあるコインロッカーです。

ここには大型・中型・小型のサイズのコインロッカーの設置があります。

2つ目は「宅配センターの横」に位置しているコインロッカーです。
サウス側から入場した場合にはこちらの方が近くなりますね。

サイズも大型・中型・小型のコインロッカーがあり充実しています。

ディズニーシーコインロッカーのサイズと料金

・超大型:800円
・特大型:800円
・大型:600円
・中型:500円
・小型:400円

コインロッカーの中には使用した後にお金が返金されるシステムのものがありますが、ディズニーシーに設置されているものはすべて料金が返金されないものになっているので利用する時は注意が必要です。

ディズニーシーコインロッカーの支払いについて

ディズニーシー周辺にあるどのコインロッカーも100円玉しか入らないロッカーとなっています。

「100円ない!」という場合でも近くに設置されている両替機で500円、1000円の両替は可能なので慌てずそちらを使ってくださいね☆

ディズニーシーコインロッカーの利用日数

パーク周辺のコインロッカーの利用時間は「来園当日のみ」なので、日をまたいで使用することはできません。

公式サイトにも「お預かりは来園当日に限ります」の記載があります。

閉園後も預けている場合、いったん荷物は回収されゲストリレーションに移動されます。

その後は紛失物として処理されてしまうので荷物は必ず当日中に持ち帰るようにしましょうね!

ディズニーシー入る前のコインロッカー情報

続いてパーク外のコインロッカー5つをご紹介します!

  1. リゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」トイレ横・トイレ向かい側
  2. リゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」券売機横
  3. バス・ターミナル・アネックス(長距離バス乗り場)付近
  4. パークエントランス・ノース付近
  5. バス&タクシーターミナル付近

パーク外どのロッカーもパーク内のコインロッカー同様にコイン(100円玉)での支払いになっています。

ここで1つ注意しておきたいのがディズニーシーのパーク内にはキャリーケースの持ち込みができないということです。

なのでキャリーケースや大きい荷物を預けたい場合にはパーク外にあるコインロッカーを利用するようにしましょう!

またどのコインロッカーのも言えることですが閉園間際などは荷物の取り出しでとても混雑するので早めの行動がおすすめです☆

ディズニーシーのコインロッカー穴場は?


ディズニーシーの周りに数多くあるコインロッカーですが大型連休やハロウィンの時期などは空きが少なくなる傾向にあります。

特に早く埋まりやすいのはディズニーシーのパーク内や、パークにより近い方のコインロッカーとなっていて、リゾートラインの下にできた新しいロッカーも人気が高い場所となっています。

では、コインロッカー穴場の場所などはあるのでしょうか?

おすすめしたいのはJR舞浜駅のロッカーです。

ディズニーシーからは少々遠い場所にありますがキャリーバックが入る大きさのロッカーが数多く設置されていたり、suicaなどICカードでの支払いがロッカーによっては可能となっていてとても便利です。

両替などの手間がかからないのはいいですよね♪

また、舞浜駅改札内のコインロッカーには現在の空き情報が確認できる画面が設置されていたり、「コインロッカーナビ」という検索サイトでも空きロッカーがどこにあるかリアルタイムで確認することもできます。

心配な方はそちらを利用してみるとスムーズに動けるかもしれませんね!

ディズニーシーのコインロッカー空いてない時の対処方法


先ほどもお話したようにディズニーシーのロッカーが空いていないときには、JR舞浜駅のロッカーや近隣施設のイクスピアリのロッカーの空きがないかまずチェックしてみましょう!

ディズニーシーステーションの手荷物預かりの利用

リゾートラインのディズニーシー・ステーションには手荷物をあずけられる「手荷物預かり所」というところがあるのは皆さんご存知でしょうか?

場所はディズニーシーリゾートラインの乗り場改札、向かって左側の窓口になります。

窓口の上には「手荷物預かり所」「BAGGEGE STORAGE」の表示があるのですぐに見つけることができると思います。

こちらは毎日やっているわけではなく、ディズニーシーのコインロッカーがすべて埋まってしまったらオープンする施設となっています。

荷物の預かりは退園までとなっています。

料金は一律700円でキャリーケースなど大きな荷物も預けることが可能です。

混雑時、どうしてもロッカーが見当たらない!という場合はここに預けてしまうのが確実でおすすめです。

また、宿泊の方でディズニーホテルやオフシャルホテルを利用する場合などにはウエルカムセンターやボンボヤージュなどからも荷物を送ることができます!

これだとロッカーを探す手間も、退園してからホテルまで思い荷物を持ち運ぶ必要もないのでとても便利です。
宿泊の方はぜひこちらを利用しようしてみてください☆

まとめ


「ディズニーシーのコインロッカーは入る前が穴場?空いてない時の対処法は?」と題してお届けしました。

ディズニーシーにはパーク内はもちろん、パーク外にもたくさんのロッカーが設置されていますね!

場所によってロッカーのサイズも違い、値段も変わってくるので当日の行動範囲や預けたい荷物の大きさなどを考えて事前にロッカー情報をチェックしておくのが一番おすすめです!

どのロッカーも一度カギをかけてしまうと出し入れできない構造なので、鍵をかける前にスマホやお財布など必要なものを取り出したかチェックすると安心ですね♪

またディズニーシー周辺にあるすべてのロッカーが埋まってしまっている場合には手荷物預かり所を利用してみてください!

土日などは荷物を預けるのに並んでしまっている場合もありますが、どんな荷物でも確実に預けることができるのでおすすめですよ☆

荷物はロッカーに預けてパーク内は身軽に楽しんでくださいね♪

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。