子育てアプリ 便利 新米ママ
\今だけの特典かも/
アトラクション・ショー

クラブマウスビートとビックバンビートの違いは?曲やキャラクターを比較

「クラブマウスビートとビックバンビートの違いは?曲やキャラクターを比較」と題してお届けします。

ディズニーランド、ディズニーシーではたくさんのショーやパレードが今までに公演されてきました。
キャラクターがメインだったり、

ゲストと共に踊りを楽しめるものだったり、

映像に感動するものだったり、

どれもオリジナリティがあふれるものばかりですよね!

今回ご紹介するのはディズニーランドで公演しているクラブマウスビートとディズニーシーで公演されているビッグバンドビートの違いです。

どちらも人気のショーですがどんな違いがあるのでしょうか?
さっそくみていきましょう☆

クラブマウスビートとビッグバンビートの違いは?


開催場所や登場キャラクターなど、さまざまな違いがありますが一番の違いはプログラムの内容です。

  • クラブマウスビート・・・ミッキーを始めとするディズニーの仲間たちがポップスやラテンの音楽に合わせて踊るエンターテインメントプログラム
  • ビッグバンドビート・・・ミッキー&フレンズがスウィング・ジャズの音楽に乗せてゲストを楽しませるレビューショー

簡単に訳すと、

エンターテインメント(楽しませる、もてなす)ショー

レビューショー(劇場型の演芸)

という意味ですね!

クラブマウスビート

東京ディズニーランドで2022年7月2日よりスタートしたショープログラムです。
ダンスを中心としたエンターテインメントプログラムで公演時間は約25分となっています。

コロナ禍で開始されたということもあり多くの方が注目しているショーでもありますよね!

クラブマウスビートの開催場所と概要

東京ディズニーランドのトゥモーローランドエリアに位置しているショーベースという屋内施設。
定員数は約1300人程度で1日の公演回数は4~5回となっています。

またエントリー受付対象のショーとなっており座席については全席指定席です。
(初回公演のみスタンバイ先着順の場合もあり)

クラブマウスビートの曲とセトリ

クラブマウスビートではどのような曲が使用されているのでしょうか。
セットリストについては以下の通りです!

  • クラブマウスビート(テーマ曲)
  • グーフィームービーのホリデイは最高から「l2l」
  • ミニー・オー・ミニーから「Para Los Remberos」
  • ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ
  • ドナルド・ワッキーキングダムから「ドナルドのスーパーダック・パレード」
  • レッツ・ゲット・ウィキッド
  • ミステリアス・マスカレードより「only Tonight」
  • 爽涼鼓舞から「スパークリング・サマースターズ」
  • ズートピア主題歌「トライ・エヴリシング」
  • イッツ・ア・グット・タイム

懐かしい曲もありディズニーファンの方は興奮すること間違いなしのセットリストですね☆

クラブマウスビートの登場キャラクター

続いてクラブマウスビートに登場するキャラクターをすべてご紹介します!

ミッキー、ミニー、プルート、ドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、チップ、デール、ライトニング・マックィーン、ジュディー、ニック、ウィッグド・ウィッチ(魔女)、ビッグ・バット・ウルフ、フック船長、グーン

こうしてみると意外と登場キャラは少なめのような気がしますが・・・
ヴィランズにはなかなかお目にかかれないのでこれはテンションがあがりますね♪

クラブマウスビートの口コミ・感想

ダンサーさんのダンスのキレ凄すぎ。暗くなってからの公演だったからライトとか臨場感さらにあって大満足!!!
登場キャラクター豪華すぎるし、ミニーとデイジーのガールズパートがみれるのは最強すぎる!子供はカーズに大興奮だったし、また観たい♪

 

ビッグバンビート

2006年7月14日にスタートしたショープログラムです。
もともとはディズニーシー5周年記念の時に期間限定で始まったショーでしたが人気だった為に続演が決定しレギュラーショーとなりました。

2016年にはリニューアルもされゲストに長く愛されているプログラムです♪

また2020年2月29日より一時休演をしていましたが、2021年4月1日より約1年1ヶ月ぶりに”ビックバンドビート ア・スペシャルトリート“として公演が再開されました。

ビッグバンビートの開催場所と概要

東京ディズニーシーのアメリカン・ウォーターフロントに位置しているブロードウェイ・ミュージックシアターという屋内施設(2F席あり)
定員は約1500人で1日の公演回数4~5回となっています。

こちらもエントリー受付対象のショーとなっており座席については全席指定席です。
(初回公演のみスタンバイ先着順の場合もあり)

ビッグバンビートの曲とセトリ

ビッグバンドビートはスウィング・ジャズということですが曲もジャズナンバーが多めなのでしょうか?
気になるセットリストは以下の通りです!

  • It Don’t Mean A Thing (If It Ain’t Got That Swing)
  • Night & Day
  • Take the “A” train
  • The Lady Is A Tramp
  • Stomping’ at the Savoy
  • Jumpin ‘ Jive / Bugle Call Rag
  • Diga Diga Doo
  • Cheek To Cheek
  • Four Brothers
  • All of Me / ’S Wonderful / Bey Bey Blackbird
  • Sing, Sing, Sing


All of Me / ’S Wonderful / Bey Bey Blackbirdの3つについてはバンドの紹介をしながら演奏する楽曲となっていてこの中から1つランダムで選ばれます。

原曲を聴いてからショーをみるのもまた違った魅力が感じられそうですね☆

ビッグバンビートの登場キャラクター

続いて登場キャラクターです。
ビッグバンドビートに登場するのはミッキー、ミニー、グーフィー、ドナルド、デイジーの5人となっています。

リニューアルしてから登場するキャラクターが変わりましたが、クラブマウスビートに比べるとこちらはかなり少なめな印象ですね!

ビッグバンビートの口コミ・感想

ミッキーのドラム演奏本当にかっこいい!惚れる!!1
ビッグバンドビート何度観ても鳥肌・・・このブロードウェイシアター自体もディズニーにいるとは思えないぐらいの本格的な建物と内装でテンションあがるんだよな~~最高!

クラブマウスビートはこんな人におすすめ


・キャラクターをしっかり見たい人
・ダンスを楽しみたい人
・ヴィランズファンの人
・昔のディズニー曲が好きな人

クラブマウスビートについてはダンスが中心の内容なのでダンスが好きな方やお子様にとてもおすすめです。
また登場キャラクターもヴィランズを始めマックィーンなど、かなり豪華なので
キャラクターを見たい!という方はぜひ一度みてほしいショーです!

ビッグバンビートはこんな人におすすめ


・ジャズが好きな人
・ミッキーのピアノやドラムなどの演奏シーンが見たい人

クラブマウスビートと違いダンスを楽しむというよりは音楽を楽しむに近い内容でどちらといえば大人向きのショーとなっています。
素晴らしい音楽と共にミッキーが楽器を演奏する貴重なシーンも見れるのでこちらも見応えは抜群です!!

まとめ

「クラブマウスビートとビックバンビートの違いは?曲やキャラクターを比較」と題してお届けしました。

いかがだったでしょうか??
クラブマウスビートとビッグバンドビートについてはかなりの違いがありますね!

ダンスやキャラクターをいっぱい見たいという方はクラブマウスビートを、音楽やキャラクターの演奏を楽しみたいという方はビッグバンドビートがおすすめです。

内容やジャンルの違いはありますが、どちらも素敵なプログラムであることは変わりありません!
ぜひまだ見たことがない方や迷っている方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね♪