子育てアプリ 便利 新米ママ
子育て×エンタメ情報
\ママのお悩み解決♪便利なアプリ/
babyグッズ

よちよちリュックはいらない?必要な時期はいつからか目的別に紹介

「よちよちリュックはいらない?必要な時期はいつからか目的別に紹介」と題してお届けします。

よちよち期は赤ちゃんが歩き始めて可愛い時期です。

はやい子は1歳を迎える前にヨチヨチはじめちゃいますよね。

そこで気になるのがよちよちリュック♪

この記事では、よちよちリュックと呼ばれる1歳〜2歳に使われるベビーリュックについて

  • いらない?
  • 必要?

と考えているママにお届けします^^

 

じつは私…

 

よちよちリュックは
「バランスが悪い赤ちゃんには危ないかもしれない!?」

という思いがありました。

 

でも反対に…

小さなカラダでコロンとしたリュックのうしろ姿への憧れも…❤︎

そんな時に出会ったママ保険の無料相談でプレゼントの中にハチクッション。

ケガ防止目的のリュックなので軽くてふわふわメッシュ素材です。

ヨチヨチのわが子へ負担はなく、リュックデビューにはピッタリでした。

今なら無料相談プレゼントキャンペーン中なのでぜひ使ってみてくださいね!

 

ママ保険の無料相談の予約はコチラ➡︎【ベビープラネット公式サイト】

*ベビープラネットは保険代理店ではなくプランナー紹介の無料相談です

 

よちよちリュックはいらない?

よちよちリュック いらない 必要 いつから

赤ちゃんが歩き始めるのよちよち期は1歳のお誕生日を迎える前後ですよね。

出産祝いでも人気のベビーグッズとして目にする機会が多いベビーリュックですが、ママの情報サイトやSNSでは 「いらない」「使えなかった」という声もあります。

まずは口コミやレビューを見ていきましょう。

ヨチヨチ歩く子供には何も持たせない方が安全だと思う。

後ろにたおれることもありますが、オムツやおもちゃが少し入るベビーリュックで背中や後頭部のケガ防止はできないですね。

そのほかにも、

  • 肩にひもが当たるのを嫌がって背負ってくれなかった
  • 重心が後ろにかかってうまく歩けなかった

という声もありました。

歩きはじめたばかりの1歳前後ではただでさえバランスが取りづらく転倒やケガの危険があるので、安全第一に考えるとリュックを使いこなすのが難しいという意見ですね。

 

子育て経験者ママのレビューをリサーチしていると、よちよち期に使えるリュックには目的別に種類がり、使う目的によっては「使ってよかった!」という声もあったので次にご紹介します♪

 

よちよちリュック必要な時期いつから?か目的別に紹介

よちよちリュック いらない 必要 いつから

赤ちゃんが歩き始める1歳前後のよちよち期。

可愛いと危険が隣り合わせでママは大変な時期でもありますね。

そんなよちよち期に使い始めるベビーグッズのリュックの中には目的によって3つ種類があったので使える時期や使ってての感想・レビューをまとめています。

 

よちよちリュック①転倒防止・ごっちん防止

まずは、つかまり立ちが始まる生後10ヶ月前後から使える転倒防止リュックです。

ヘッドガードリュックとも呼ばれるタイプで、背中と後頭部が柔らか素材のクッションになっています。

頭が重くてバランスが悪い赤ちゃんのつたい歩きやひとり歩きのはじめのケガ防止が目的です。

ハイハイで移動する赤ちゃんにも動きやすい軽さです。

amazonnの可愛いCMが話題になったハチタイプが人気ですね!

Miz
Miz
同ブログ内でママのための無料保険相談の体験レビューをまとめています。気になる方は、ぜひそちらを読んでくださいね!
オンライン面談の様子プレゼント申し込みの注意点などもご紹介しています☆

➡︎ママのための無料保険相談体験レビューをチェックする

ママ保険の無料相談の予約はコチラ➡︎【ベビープラネット公式サイト】

 

 \1200円相当のアイテムが無料プレゼント/人気の絵本やベビーグッズ
\必ずもらえる/
無料ママ保険相談
カンタン予約

転倒防止・ごっちん防止リュックの口コミ

おすわりりやつかまり立ちの姿勢からうしろに倒れる時にしっかりガードしてくれて重宝した。
うしろ姿が可愛くて癒された♡
おでこやアゴは守られていないため前や横に倒れた時にはぶつけることもあった

 

おすわり期〜つかまり立ち、歩きはじめで、目を離した一瞬にひっくり返っていた経験ってありますよね。

不安定な赤ちゃんのそばから離れられないというのは困る時に役立つヘッドガードリュックです。

よちよちリュック②オムツやおもちゃを入れる

次は、スタンダードなベビーリュックです。

  • 出産祝い
  • 名入れグッズ
  • 一升餅を入れるリュック

として、プレゼントに使われる機会も多いのではないでしょうか?

スタイやハットとおそろいになっていたり、コロンとしたフォルムが見ているだけで可愛くて癒されるベビーグッズです。

よちよち歩きはじめの可愛い時期に使えたらたまらない可愛さですよね!

素材はコットンを中心とした軽くてお肌に優しいものが多いです。

使用時期は1歳を過ぎてよちよちながらもひとり歩きがしっかししてくる時期以降ですね。

自分のものとしておもちゃやオムツ1〜2枚を入れて持ち運ぶ自我が出てくる頃にはピッタリです^^

 

オムツやおもちゃを入れるベビーリュックの口コミ

何も入れずでもよろこんで可愛かった
オムツ数枚入れれる程度なのであってもなくても変わらない
お気に入りのおもちゃを入れて持ち運ぶようにしている

名入れやおしゃれのアイテムとして楽しむベビーリュックは、子供が気に入ってくれるかがカギになりますね。

荷物を入れるという機能面は求めにくいですが、歩きはじめが安定してきたお出かけの時に楽しむのがメインになるよちよちリュックです。

 

よちよちリュック③飛び出し防止ハーネス付き

1歳を過ぎて自我が芽生え出すと、親と手を繋いである子ことをイヤがる子も出てきますよね。

  • 子供の急な飛び出し
  • 人ごみなどでの迷子防止

に役に立つものとして迷子紐というものがありますが、見た目が気になるママパパの声からできたリュックがハーネスつきリュックです。

デザインがかわいいハーネス付きリュック。

かわいいデザインだけでなく、背中面はメッシュになっていたり、保冷剤ポケットがついていたりその機能面は多様になっています。

使用時期は外歩きが安定したり、駆け出すこともできるようになてきた2歳前後です。

 

飛び出し防止ハーネス付きの口コミ

駆け出してしまう子供の安全を考えて使っているハーネスだけど、周りの目線が気になる
下の子妊娠中や生まれた後に、駆け出す2歳児に追いつけなくて重宝している。
パパとお出かけの時は身長差があり過ぎて手が繋げないのでハーネス付きのリュックを使った

よちよちリュックと呼ばれるベビーリュックの中に、増えているのが、ハーネスの取り外しができるリュックです。

デザインはたくさんあり、ぬいぐるみになっていたりショルダーバックとして使える多機能なものが人気ですよ♪

よちよち歩きの時から、よちよち卒業まで使えるリュックです。

 

\最安値はamazon/

 

まとめ

よちよちリュック いらない 必要 いつから

「よちよち期のリュックいらない?必要な時期はいつからか目的別に紹介」と題してお届けしました。

1歳前後の可愛い時期にさらに癒しを与えてくれるベビーリュックですが、メリット・デメリットがあり「いらない」「使えなかった」という声についてリサーチしてきました。

リュックの目的別に使用時期をまとめました。

  • 転倒防止、ごっちん防止:8ヶ月〜1歳半
  • おしゃれを楽しむ:1歳前後
  • 飛び出し防止、迷子防止:1歳半〜2歳前後

ベビーリュックの購入やプレゼントに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。